RECENT ENTRIES
(2017/07/16/11:59:03)
ルビングを庭側方向に眺めてます、階段上部に開けられたトップライトが、家の中心を明 (2017/07/16/12:08:01)
1階リビング;奥に畳部屋、右側にキッチン・ダイニング (2017/07/16/12:05:44)

サイクルスタンドお披露目
2012夏のコンペ以来進めてまいりました、しまなみ海道サイクルスタンドプロジェクトが、このほど大三島・伊東豊雄建築ミュージアムに設置されました。
2014年3月30日、伊東豊雄さん管今治市長をはじめ、多くのサイクリストの方々にご出席いただき、盛大にお披露目式が行われました。とくに伊東先生にはサイクルスタンドの立てる意味合いを、丹念にご説明いただき、またデザインのユニークさをご支持いただきました。
本当に建築家冥利につきる体験をさせていただいたとおもってます。

しまなみ海道プロジェクト
昨年のサイクルスタンドデザインコンペが いよいよ実施に向けて動き始めました
そしてその第1基目がなんと伊東豊雄建築ミュージアムに設置されることになったんです! コンペの審査委員長でもあった伊東先生が ぼくのミュージアムに置いたら と言ってくださったのが現実になることに
建築に携わる者としてこれほど名誉なことはありません
是非とも良いものができるよう頑張ります!

建築展 2012〜2013
関東学院建築学科の建築展が 横浜の赤レンガ倉庫にて昨日より始まりました わたしが担当するモデリングワークショップの展示もあります 昨日の搬入・展示は大変でしたが 学生達がよく頑張ってくれたおかげで なんとか完成しました
日頃の学生の成果を ぜひみなさん見にきてください!
3/25まで

特別授業
都内の高校で特別授業をしてきました。まだ1年生ということもあって まだあどけなさも残り 夢もいっぱいという感じで 目がキラキラしてました。
いちおう講義テーマはデザインということで 生活にあふれる雑貨から建築まで 誰にでもわかり易く? お話しさせていただいたつもりです。
後半は大学で使っている ワークショップのテキストをおこない 高校生でも充分に大学生と同等のレベルの作品が出てきました。

バイシクル・クラブに掲載されました

サイクルスタンドデザインコンテストに出展した私の案 「6人のシクロツーリスト」が 自転車専門誌 バイシクル・クラブ10月号に掲載されてます
審査員のおひとり 疋田智氏の連載「ツーキニスト疋田智が古里を行く」は しまなみ海道を紹介していて そのツーリングレポートのなかで 先日今治で行われたデザインコンテストについて触れていただいてます (疋田さんのレポートもとってもおもしろい!)
 「6人のシクロツールスト」をとても評価していただいているようで なんだか気恥ずかしいような うれしいような・・・ いいものができるよう 頑張ります!
みなさんぜひ書店にて見ていただき お買いもとめください(¥700 安い!)

サイクルスタンドデザインコンテスト
7/28に今治で行われた最終審査の模様が こちらでご覧いただけます
http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2011/12/post-50.php

コンペで最優秀!

愛媛県今治で行われましたサイクルスタンドデザインコンテストで、最優秀賞をいただきました。本日は一次審査を通過した、9点による最終プレゼンテーションが公開で催され、1輪駐輪部門の5点からの1点に選んでいただいたものです。今後は製品化される予定で、来春には完成するそうです。審査委員長の世界の伊東豊雄氏から、「ぼくの建築ミュージアムにぜひ設置したい」と言われたのが、本当に嬉しい!ただただその一言に尽きます。いろいろとご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

昭和住宅;島崎藤村邸
藤村は1943年に没するまでの晩年を、この大磯にある邸宅で過ごしました。
平屋建ての24坪ほどの小住宅ですが、手入れの行き届いた庭園に面した広縁と茶室のような書斎が雁行するように配された居室が、風が通り抜けていくのを空間が助長してるようにさえ感じられる、たいへん気持ちのいい間取りです。
藤村は『涼しい風だね』と言い残し永眠されたそうです。
*写真;広縁から庭を介し書斎を望む

設計デザイン演習
戸建て住宅の課題です、敷地を割り振られた設計者(学生)はまずおおまかなボリュームをスタイロで作ります。そのうえで隣り合う4軒の設計者と協議し,お互い協力しながらランドスケープ(街並み)を考えていきます。
建築は単体で考えるのではなく,各々が街の風景(環境)を作り上げる要素にもなることを学びます。

夏もうすぐ!
この時期の風物詩です、浜辺に海の家が建ち始めます。完成した画はみなさんご存知のとおりですが、基礎?土台?はこんなんです。いくら季節限定の仮設とはいえ、すごい作り方です。御柱のようなふっとーい柱を砂にぶっさしてます。

現在1ページ目
1  2  3 
前のページ 次のページ